NEWS

入れ歯、美レボリューション!!

更新日:2019/06/14

こんな入れ歯、欲しかった!~美入れ歯のススメ~

今回は、入れ歯やインプラントをお考えの患者様に、「こんな選択肢もありますよ!」と、一つ提案をさせてください^^

  • 選択肢1. 入れ歯
  • 選択肢2. インプラント
  • 選択肢3. 次世代「美入れ歯」

次世代「美入れ歯」とは、スウィングウェッジアタッチメントを使用した、最先端の入れ歯です。
では、スウィングウェッジアタッチメントを利用した入れ歯を一言で表現すると・・・「よく噛め、美しく、身体に優しい、ハイコストパフォーマンスの入れ歯」です。


photoBさんによる写真ACからの写真

なぜこのように表現できるのか?それにはしっかりとした根拠があります。従来の入れ歯の特徴と比較しながら、もう少し詳しくご紹介しましょう。

従来の入れ歯の特徴(クラスプ使用、保険診療)

  • ・完全にバレる(クラスプというバネの部分が見えてしまい、「入れ歯」とすぐ分かる)
  • ・取り外すときに、平行に持ち上げなくてはならないのが難しい
  • ・取り外しがうまくいかないと負荷がかかり痛い
  • ・取り外しがうまくいかないと歯茎を傷つけたりすることもある
  • ・両手で丁寧に取り外さなくてはならない
  • ・入れ歯を作るために、場合によっては元気な歯(歯の元気な部分)を削ったり抜いたりする必要がある
  • ・片側だけの入れ歯は作れない(反対側に補助維持装置が必要になり、上あごや下あごのバーが舌に触れ、非常に気になる)

  • FineGraphicsさんによる写真ACからの写真

      スウィングウェッジアタッチメント使用・最新次世代「美入れ歯」の特徴(自由診療)

    • ・身体に優しい(元気な歯(歯の元気な部分)は残して削らず有効活用!)
    • ・片手で楽に取り外しができる(お身体の不自由な方でも簡単にご利用可能です)
    • ・歯や歯茎に負担がかからず、残った歯を痛めることがない
    • ・笑っても「入れ歯」だと分からない美しさ
    • ・お財布に優しい

      • ― 口腔内の状態が変わっても、修復できるので作り直し不要!
      • ― 自費診療だけど、インプラントより節約料金
    • ・安定した自然な噛みごたえ(入れ歯が飛んだり出たり外れたりはありえません!)

    いかがでしょうか?
    まさに画期的な次世代「美入れ歯」なんです。

    インプラントも、まるで自分の歯が生まれ変わったようになるのですから、素晴らしい施術です。入れ歯のように着脱や入れ歯用お手入れの必要もありません。

    ただ、入れ歯か?インプラントか?の、二択で決断する前に、
    三択目の次世代「美入れ歯」/スウィングウェッジアタッチメントがあることを知っていただきたい。
    知ったうえで、患者様に選択していただきたいと思っております。

    「Minimal Intervention(ミニマル・インターベンション」
    これが、歯科の治療概念です。
    残ったご自分の歯を大切に、活(生)かしてあげてください。

    そのうえで、安定してよく噛め、取り外しが簡単で美しいのであれば、
    これより素晴らしいものはないでしょう!!

    新潟県にあるりんご歯科医院様は、弊社のスウィングウェッジアタッチメントを採用している歯科医院様の一つです。
    すでに様々な症例に対応しており、患者様からも、歯科医院様からも賞賛の声をいただいております。

    りんご歯科医院様リンク

    次世代「美入れ歯」/スウィングウェッジアタッチメントにご興味がありましたら、弊社お問い合わせフォームまたはお電話にて、是非お気軽にご連絡ください。